Italia

年始より3度目のイタリア旅行へ

ローマ・フィレンツェ7泊9日

歩いて食べてたら日本に着いてた

次はどこに行こうか

いづこ

良い墨はどこにあるのですか。

良い硯はどこにあるのですか。

それを使いこなす技術はどこにありますか。

奈良&京都ぶらり旅

栖鳳

初国立近代美術館。
(皇居の周りはランナーだらけ)

竹内栖鳳展。

ライオンの目と肉球が素敵だった。
サルの顔の描写が西洋画チックで面白かった。
猫なかった。

なにはともあれ圧倒されまして。
今まであんまり古典なんて興味なかったのに近頃は興味深々。
年取ったかも。

さあ来月は奈良京都ぶらり旅。素敵な仏像が見たいなー

合理的

なんか体がなまった。

しかしジム通いとか時間がない。

EMSで腹筋鍛えながら、絵描いてる。

合理的で生産的だ。

とか言ってみちゃったりして。

漫画浸け

北条司作品がおもしろすぎる。

キャッツアイ→シティーハンター→エンジェルハート

と読みふけっている。
絵うますぎ。ストーリー素晴らしすぎ。
冴子素敵すぎ。

はぁすごいなぁ。
なぁんでこんなに女がエロく描けるんだ。

キャッツ・アイ

キャッツ・アイが今面白くて面白くて半端ない。
小学生の頃も見てたけど。
コミック読破、アニメDVDはシーズン2に突入。

アニメではキャラクター設定が若干原作と違う。
シナリオはだいぶ違う。
原作の瞳は料理上手なはずなのに、アニメではへたくそ。
無骨なおにぎりの具がソース納豆。
俊夫も原作ではモテ男なのにアニメではただのダメ男。
平野・武さん・神谷・木崎が出てこない。
ただ声優さん達が今や神レベルの人たちなので超面白い。
泪さんはキテレツ・瞳はアンパンマンだったなんて衝撃。
手書きアニメの絵がやっぱり素敵である。
やたら色っぽいシーンが多い。風呂のシーン。

もう30年も前のアニメなのに今でもまったく問題なく面白い。
どの曜日もテレビをつけるとアニメをやってたな。
なんとなくほとんど見てた。
良作アニメに囲まれて育った私たちの世代は、今考えると恵まれた世代なんだろうな。